2007年08月26日

ドイツでの宣伝の仕方?!

最近通らない道を歩いていると、このようなもの(↓)を発見!

kant4.gif
工科大学の近くというかすぐそこ。

ここは、Kantplatz(カントpラッツ/カント広場)と言う名前を持っている広場なのです。

続きを読む
posted by らぬんける at 06:00| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本(会話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

ドイツ語で、時間が立つのは早い

zeit.gif
Darmstadtのお城は現在、Bibliothek(ビbリオテーk/図書館)に主として利用されています。移転計画ありですが。あっ、あと警察も確か入っていたような。

ドイツ語で、「時間が立つのはとても早い。」

Die Zeit vergeht sehr schnell.
(ディ ツァイt フェアゲーt セア シュネl)

続きを読む
posted by らぬんける at 00:00| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

私の身近なドイツ語の方言

私にとって衝撃的だった、ドイツ語の方言のお話。

ドイツ語を習ったときも、南ドイツでは「こんにちは」を

「Guten Tag」(グーテン ターk)ではなく
「Gruess Gott」(グリューs ゴッt)と言う

とか習ってきたし、実際の場面でも初めは違和感を感じながらも何とかなった。現在いるHessen(ヘッセン/ヘッセン州)でもここで生まれ育った人はHaessisch(ヘジッシュ)というヘッセン弁(?)を話す。イントネーションとか発音とか、単語とか語尾が違ったりするけれど、今のところ困ることはない。それ程、きつい訛りではないのかもしれない。

hogen.gif
ドイツSchwarzwald(シュバrツバld/黒い森)地帯。

私の行動範囲にある中での、最も大変な方言を言うとAlemanisch(アレマニッシュ)。大まかに言うと、ドイツは南西部で話されていて、私のSchwiegereltern(シュヴィーガーエlテrn/夫の両親・義理の父母)が住んでいるのだ!
続きを読む
posted by らぬんける at 00:00| フランクフルト ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

ドイツで初めて食べた果物たち

ドイツで初めて食べた果物はたくさんあります。
例えば、乾燥したものや加工されたものではない、新鮮なPflaume(Pフラウメ/プラム)。(ちなみにこのPflaume、私の住んでいる地域を含めてドイツ南部、スイスでは、Zwetschge ツヴェチゲと呼びます。)

それから、Stachelbeere(シュタッヒェルべーレ/西洋スグリ)、Sanddorn(ザンdドrン/グミ←と辞書に載っていたのですが、これでは良く分からないですねェ。。)などなど。

私も長くドイツに住んでいるので、住み慣れた町ではそれ程、真新しいものはなくなってきたのですが、先週見慣れない果物を発見!それがこちら。

pfirsich1.gif
後ろの方のです。私が潰したのではありませんよ。
続きを読む
posted by らぬんける at 00:00| フランクフルト | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。