2006年04月26日

Schokolade -チョコレート-

私のお気に入り、食べ物編第一弾。
こちらに来るまで、正直私がこんなにチョコレートが好きだとは知りませんでした。

先週だったでしょうか、Spiegel(シュピーゲル;意味は鏡)と言う雑誌があるのですがこちらのオンライン版で読んだ記事思います。ドイツ人は年間平均で、8キロ以上のチョコレートを消費してるらしいです。あわせると60万トン!すごいですよね。しかしこの市場は、まだまだ伸びるようです。口の肥えた消費者に答えるよう、製造者側もトレンドとなるものを探してるようです。最近の売れ筋は、高級ブラックのチョコレートでカカオ含有率の高いものだそうです。

ちなみに日本語ではブラックチョコレートですが、ドイツではdunkel(ドゥンケル)と言い、黒ではなくて≪色の濃い≫とか≪暗い≫と言う意味を持ってます。

さてさてこんな記事を読んでいたのですが、昨日電話である情報が入りました。

『すごい美味しいSchokolade(ショコラーデ)見つけたんだ。君のお気に入りでもあるxxxxxより美味しいかもしれない。。。』と言うことで早速今日買いに走りました。こちらがそのSchokoladeです。
schoki-klein.jpg
HachezのCacoa De Maracaiboという、カカオは55,5%。先程の記事に出てきたようにけっこうカカオ率高めです。そしてEdel−Vollmilchとあります。これは高級(脱脂していない)全乳ミルク(チョコレート)のことです。Milch(ミルヒ)はミルクのことです。これを読み、ブラックチョコより白又はミルクSchokoladeのほうが好みな私には、いいかもと思いました。肝心のお味ですが、とても美味しいです。私の中のカテゴリーでも特に、カカオ含有率50%以上で最上位かもしれない。もう一度絶対買うと思われるものです。今まで色々と試していますが、ブラックでは美味しい!と言うものが少ない気がします。まあ、好みの問題だと思うので、これを試して美味しくないって言われる方もあるかもですが。。。機会があったら試してみてくださいね。
 
追伸:私はもしかしたらドイツ人の平均を到達しているかもしれないので(汗)、量は控えるようにします。健康は自己管理なくてはいけませんからね。
posted by らぬんける at 22:58| フランクフルト ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り(食べ物編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17078820

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。