2006年05月28日

緑のあれ、何でしょう/ドイツを散歩

Uebrigens, wissen Sie, was hinter den Fahrraeder stehen?
さて、自転車の向こうにあるものは何でしょう?

muell.jpg

緑色のです。分かるでしょうか。

ちょっと近づいてみます。

muelltone-mittelgross.jpg

最近天候が変わりやすくて雨も多いので泥汚れが目立ち、綺麗な写真ではないですね。もっと綺麗なときに取れると良かったのですが。。。

どうです?
だいたい分かりました?

こちらは私が日常利用しているもので、住宅街にある公園に駐車場と一緒に隣接してます。
バス停も公園の横にあり、とても便利な場所に設置されてます。

ちなみにこの付近は、車椅子でも動きやすいように道に段差が少なく、これはお年寄りにも楽かななんて考えてます。

ではもっと拡大。

muelltone-gross.jpg


正解は、色分別されるガラスのゴミ捨て場と言うか、ゴミ容器。

ドイツでも、色々な大きさや形の、結構大きなゴミ容器を見かけますが、こちらは私のお気に入り。

三枚目の写真は、緑と青のガラス用。
他は白(透明)と茶色用です。


さてごみ収集なのですが、ずっと気になってました。

写真でお分かりのように、埋め込め式になっていて、
中はどのような構造になっているか分かりませんが、捨てるときにうるさくないとても優秀者です。

もっとこのモデルが増えると、いいな何て思ってますが埋め込み式なので、何処でも大丈夫と言うものでもないかもしれません。

偶然にもゴミが収集される際に居合わせた時の写真。急いで撮った為少しぶれてます。

muellabholer.jpg
hum, so funktioniert es.


posted by らぬんける at 00:00| フランクフルト ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜〜〜これはこれは、なかなかの優れもの!!
日本にも是非!設置したい代物でしょう。しかし、道路状況等を考えると結構大変かもしれませんが・・・いや、反対にゴミ容器を設置することを前提とした街作りを考えることは、これからの環境に必要かと思います。地下で下水道状態にゴミが流れる?!のでしょうか・・・。スゴイ!!座布団10枚〜☆☆☆☆ このジョークは日本人にしかわからないかも知れません・・・失礼〜(^o^)丿
Posted by konomichi at 2006年06月01日 20:55
座布団10枚!!!!日本人ならその最高点に喜ぶけど、さてドイツ人は。。。キョトンとするでしょうね。。。でも座布団10枚の上で正座してるドイツ人って面白そう、、、
ゴミの回収方法ですが、一番最後の写真がそうなんです。説明なくて分かりにくくてごめんなさいね。書き足そうかな。
ごみ収集車がゴミ容器をクレーン吊り上げて、容器の底が開放されてビンが下に落ちるようになってるみたいです。
Posted by らぬんける at 2006年06月01日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18507511
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。