2006年07月05日

WMドイツ負けましたね。。。

延長戦の終わりの2分で2点をイタリアに奪われ、ドイツ負けました。ということでベルリンに行くのは、イタリアのチーム。まだ耳に残ってることを書きます。一応簡単に学べるドイツ語を紹介するプログなので。。。

まず、イタリアが一点目を入れたとき。
Es ist so ein Jammer!/ エス イst ソー アイン ヤmマー(ひどく嘆かわしい!、と言う感じ。) 

そのあと、
Es gibt noch Zeit./ エス ギプt ノッホ ツァイt『まだ時間はある。』と言ってました。あと残り1分ちょっとでしたが。。。

そして2点目を入れられたとき、
Es ist vorbei. エス イst フォオバイ(終わった。。。)

Deutschland hat ungluecklich verloren./ ドイチュランd ハッt ウングリュックリッヒ フェァローレン(ドイツは不幸にも負けた。)

今日は車のクラクションもイタリア人だろう車から、途切れ途切れに聞こえてきます。前回のドイツーアルゼンチン戦に比べたら静かなものです。


posted by らぬんける at 07:14| フランクフルト | Comment(1) | TrackBack(0) | 基本(会話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶり☆元気そうでよかったぁ♪
Posted by 佳織 at 2006年07月12日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20299291

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。