2006年07月31日

くしゃみをしたら一言『健康』?!/ Gesundheit!

8月に一時帰国する予定となっています。

日本に来たと言うことを実感すると言いますか、
ドイツにいるときの違いを感じることは多々あります。

その中の一つを紹介しますと、くしゃみをしたときです。
『くしゃみをする』はちなみに niesen(ニーセン)。

ドイツでは『ハクション!』とくしゃみをすると、すかさず
『Gesundheit!』*(ゲズンdハイt!)
と返ってきます。
Gesundheitは『健康』を意味しますが、『健康に!』とか『お大事に!』っていう感じでしょうか。

ただこれだけなのですが、
日本にいるとくしゃみをした後、この『Gesundheit!』をどこか待ち受けている自分に気づき、何も返ってくるわけないやと数秒後に思う自分がいたりするのに気づくのでした。

反対に誰かがくしゃみをしたときに、『Gesundheit!』と言ってしまいそうになります。(笑)
なぜこんなことをしてしまいそうになるかというと、ドイツでは結構知らない人からも『Gesundheit!』と声をかけられるからかなと思います。

人にもよりますが、知らない人がくしゃみをして『Gesundheit!』といっても変な顔をする人はいませんよ。
だって『お大事に!』ですからね。
アクセントは、ゲズンdハイt!の『ズ』につけてください。

ドイツに来た際、誰かがくしゃみをしたら思い切って、『Gesundheit!』といって見てはいかがでしょうか?

もしくはくしゃみをして、誰かに『Gesundheit!』といわれたら、
その人を見て『Danke!』(ダンケ!/ありがとう!)を忘れずに!

ちなみにですが、日本語で『ハクション!』と言いますが(聞こえますかな)
ドイツ語では『Haa-tschi!』(ハーッチ!)です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
本当に久しぶりのブログ更新です。
少し体調を崩しておりました。ご連絡いただいた方ありがとうございました。
また復活しますのでこれからもよろしくお願いします。皆様も健康管理にはくれぐれもお気を付けを。


posted by らぬんける at 02:30| フランクフルト | Comment(0) | TrackBack(1) | 基本(会話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21687152

この記事へのトラックバック

海外生活
Excerpt: 海外での生活ならではのエピソードや話題をこちらで教えてください。
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-08-02 23:10

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。