2006年10月18日

ドイツでスープ(Suppe/ズッペ)は食べるもの!

ドイツ語を勉強したことのある人なら一度はこんな状況に遭遇というか、こんなことを言ってしまったことがあるかもしれない。なーんて私だけだったりして。それは、

soup.jpg
これがスープなら『食べる』という感覚も起こるかも!?わーい(嬉しい顔)
Suppe trinken→Suppe(ズッペ/スープ)trinken(tリンケン/飲む)←スープを飲む

日本語には間違えは無いのですが、ドイツ語での正解は

Suppe trinken
Suppe essen→essen(エッセン/食べる)


そうなのです、ドイツでスープは食べるものなのです。
スープを見るたび、trinkenがよく出てきたものです。感覚からして液状のものを『食べる』と認識するの難しいです。といいつつこの問題も頭から消えるほどすっかりクリアされたと思われましたが、またやってしまいました。むかっ(怒り)
それは日本でお味噌汁を飲んでいるときです。お味噌汁はやっぱり『飲む』でしょう。だってお椀に口をつけているし。。。やはりドイツではスプーン(Loeffel/レェッフェル)でスープをすくって口に運ぶため『食べる』になるのでしょうか。

本日、鶏がらスープのダシを取って作っていた際に思い出したのでした。
posted by らぬんける at 00:00| フランクフルト ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 間違えたドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして^^。今月からドイツ語を始めたばかりのひーちゃんと申します。ドイツに住む予定があるため勉強中です。ドイツ語の色々楽しい日記これからも読ませてください☆宜しくお願いします♪
Posted by ひーちゃん at 2006年10月25日 21:11
こんにちは。

へ〜です!
スープは「食べる」感覚なのですね。
ドイツのスープって液体では無いものが多いのかなとも思いましたが、それ以上に行為の差なんですね。

容器に口をつけるという行為なら「飲む」。
スプーンで口に運ぶなら「食べる」。
これはこれで納得。その通りだな〜なんて思います。
と言いますか、もしかしてヨーロッパ諸国ではそれが普通なのかな。

ビールはもちろん「飲む」ですよね(笑)
Posted by グッチー at 2006年10月25日 21:14
ひーちゃんさん
はじめまして。ドイツに来られるのですね!
ドイツ語でコミュニケーションが取れると生活ももっと楽しくなるとおもいますので頑張ってください。応援します。
こちらこそよろしくお願いします♪♪


グッチーさん
そうなのです、行為が違うのです。
確か英語では『食べる』なのでおそらくヨーロッパ諸国はそうかなと推測します。
どの言語で『飲む』になるか調べても面白そう♪

もちろんビールは『飲む』(笑)、そしてBiersuppe(ビアズッペ/ビールスープ)は『食べる』(笑笑)。
Posted by らぬんける at 2006年10月26日 05:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。