2006年12月20日

Schokolade(ショコラーデ/チョコレート) スイスチョコレート−その3

Schweizer Schokolade(シュヴァイツァーショコラーデ/スイスのチョコレート)第三弾。
caillerGesamt.jpg
下の右から二番目

schoko Nuss.jpg

会社名: Nestle
名前:  Cailler Milch- Nuss
重量:  100g
一言:   ハーゼルナッツ(Haselnuss/ハーゼルヌs)が丸ごと入っていてそれもいっぱい。Schokoladeはプレーンのと同じかな?大満足。お徳用5枚入りあり。(全然一言じゃない。。。)

先回紹介した、プレーンのMilchischokoladeにせよ、お徳用5枚入りありということはやはり人気があるのだと思う。以前、スイスを旅行していた際、Schokoladeを調達しようと足を運ぶとそこに日本人らしき女性がプレーンのものとHaselnussのどちらを買おうか迷っているようでした。
どちらがおいしいか教えてあげれば?、という夫。
お節介だからやだよ、自分で教えてあげれば?って一体どっちがおいしいって言うの? と私。『Natueralich Nuss!』(ナチュラりッヒ ヌs!/もちろんハーゼルナッツだよ!)(ちなみにドイツでNuss 《ヌs》と言えば、Haselnuss《ハーゼルヌs/ハーゼルナッツ》のことを指すそうです。)
エー、そんなの人それぞれだから、、、私ならプレーン選ぶし。でも迷ってるよ、君がお手伝いしたら喜ぶよ!などなど言い合っているうちに、彼女消えていませんでした。わーい(嬉しい顔)馬鹿みたいな二人。でもこんなとき声をかけられてうれしく思われるのか、迷惑がられるかと思い迷ってしまいます。まあ意見の違う二人から聞くのは何の役にも立たないのは明らかですけどね。(苦笑)

どちらか一枚、といわれたら私はプレーンを選びますが、板チョコ一枚はぺロッと食べてしまうので、たくさん入ったナッツを全て食べてしまうとニキビが後で大変、という理由だけです。(って吹き出物ですね。)どちらもお勧め。
posted by らぬんける at 00:00| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り(食べ物編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。