2007年07月02日

あー恥ずかしかった。お花屋にて

ドイツは最近また寒くなってしまいました。薄手のコートが必要です。真夏のように暑かったり、また寒くなったり大変です。


さてある土曜日、お買い物をしに歩いていました。いつもと違う道を通ると、お花屋さんを発見。こんなところに、お花屋さんあったんだと思っていると、夫がプレゼントしてくれると言うので中に入ってみる。

ranunkel1.gif

私の大好きなお花、『Ranunkel』が綺麗だったので、迷わずこちらを主に花束を作ってもらうことにしました。

ちなみに私のHN『らぬんける』はこの花の名前から来ています。このブログを始めた日、友人に夕食を招待されていてその時に『らぬんける』の花を持っていったので、他に思い浮かばなかったのもあり
決めたのを覚えています。ちなみにプレゼントしたRanunkelの色は、彼女のイメージの紫。

話を戻し、お花屋さんにて。
ああ、ここで久しぶりに起こってしまった!
起こったと言うより、またやってしまいました。お任せでBlumenstrauss(ブルーメンシュtラウs/花束)を作ってもらうと告げ待っていると、


店員「Weide?!」(ヴァイデ?!)


と聞いてきました。Weideと言うのは、茶色のヤナギに属する木の枝で、先がクネクネとしています。お花屋さんで売っている状態では、ほとんど葉っぱやつぼみがあるものは見かけません。

ranunkel4.gif
コロッとしていて、花びらがたくさん。

白のRanunkelにオレンジのTulpen(トゥlペン/チューリップ)で花束を頼んだのですが、ここに「Weide?」と正直思いました。色的にもスタイルも合わない!でも初めてのお花屋さんで花束をお願いするときは、お手並み拝見したいのでお任せ、と決めておりますし、それにもうお任せといってしまいました。と言うことで私は、


ら「Ja, bitte!」(ヤー ビッテ/はい、お願いします。)


と元気よく言ったのでした。すると私のすぐ斜め後ろ横にいた夫が、「らーちゃん?!」と半分笑いを堪えた顔をしていたのです。

花束を作ってくれていた人は、私たちの2,3メートル前にいましたので、失礼にならないよう耳元で小声で夫に言いました。


ら「うーん、Weideは実際合わないと思うんだけど、お手前拝見ってことでJaって言ったの。どんなものが出来てくるか驚かせてもらおうよ。」


と言ったのですが、夫がすごく言いにくそうにしてるではありませんか。なので「Wass denn?」(ヴァs デン?/なあに?)と聞くと、、、


「Sie hat nicht "Weide" gesagt sondern "HEIDE"!」
(ズィ ハッt 二cht 「ヴァイデ」 ゲザgt ゾンダrn 「ハイデ」!/彼女は「ヤナギ種の枝」のこと言ったのではなくて、「ハイデさん」といったのだよ。)


Ne------------------------------------------i-----n!
そう、私は聞き間違えていたのです。


店員「Weide?!」(ヴァイデ?!)と私に聞いてきたと思ったのですが実は、
「Heide!」(ハイデ!)とお客さんで満員になりだしたため、他の従業員を呼んだのでした。それに元気よく「Ja, bitte!」と答えた私は、大ばかです。ああ恥ずかしい。絶対Heideっていう顔してませんし!この状況を振り返ると、


店員「Heide!」(ハイデ!)
ら「Ja, bitte?」(ヤー ビッテ?/はい、何か?)


と取ることもできるのです。というか、実際夫はハイデでもない私が「はい、何か?」と返事をしているのでびっくりしたそうです。同じ「Ja, bitte」でもイントネーションを上げれば「何か?」と言う意味になります。私は上げたつもりなかったのですけどね。。。

穴があったら入りたい、と言う状況です。何が「お手並み拝見」で「驚かせてもらおうよ」よ!それどころか私が皆を驚かしてるし。ふらふら後ろをそっと振り向くと、小さなお店に6,7人は私の後ろに並んでいます。皆静かに並んでいるので、全く気づかなかった私。この人たち皆、聞いていたかと思うとホント恥ずかしい。店員さんも笑ってるし。


こんな時どうするか。本当に失敗の数々を経験してきた私は知っています。こんな時、どうすればよいかを。

大抵の場合、このような勘違いは本人にとってはとても恥ずかしいことなのですが、意外と他人はその場では笑っていても、すぐ忘れますし、大したことではないのです。私はいつもこのような状況で、このように考えるようにしています。そうじゃないと、恥ずかしくてそしてそのやり場がない、というのが正直なところですが。

このような失敗から、そろそろ卒業したいこのごろです。

最後に満開なRanunkel。
ranunkel4.gif
Ranunkelの花はつぼみの方が綺麗かな。

追伸:このあと夫に「ハイデー(笑)」としばらく呼ばれていたのは、言うまでもありません。
posted by らぬんける at 00:00| フランクフルト ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 間違えたドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44067706

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。