2007年06月13日

ドイツ語で−
イチゴ、いちご、苺が大好き。

お久しぶりです。様々な用事が立て続いて落ち着かず、少々、更新を怠っています。

私はブログのネタ帳があるのですが(笑)、こちらも写真も増えるばかりです。ネタ帳といっても、これは使えそう!と思ったら、メモするだけなんですけど。後にボツとなるものもいっぱいなのですが。

今日は、只今旬真っ盛りなイチゴについて。

ichigo2.gif
今年の第一弾のイチゴは、このケーキ。


私はイチゴ結構好きな方ですが、夫はすごく好きです。

ドイツ語にすると私なら、

Ich mag Erdbeeren.(イッヒ マーク エアdベーレン)

ですが、夫は

Er mag Erdbeeren sehr.(エア マーク エアdベーレン セア)

です。でも、

Er liebt Erdbeeren.(エア リープt エアdベーレン)
→彼はイチゴを愛してる(くらい好き!)

ではないようですが、それに近いものがあります。

早い時期から、イタリアなど南からイチゴが入ってきますが、なるべくドイツのもの、なるべく地元のものを、と時期が来るまで待っています。

近所のいつも行くパン屋さんは、基本的に地元の果物しか使わないとのことなので、上の写真のケーキもいち早くは出てこないんです。(ちなみにこのケーキは、Blechkuchen《ブレッヒクーヘン》と呼ばれる、ブリキの四角い型で、オーブンの無駄な場所が無くなる→たくさん作れる、お手軽なケーキです。あってるかな?)


ichigo1.gif
こちらはKirschwasser(キルシヴァッサー/チェリーの蒸留酒)がかかってます。直訳すると「チェリー水」!

一番多い食べ方は、そのまま食べるか、朝食のミューズーリーに入れて食べるなどですが、私の好きな食べ方は、Kirschwasser(キルシヴァッサー/チェリーの蒸留酒)をふりかける!です。こちらが無いときは、グラッパをかけてます。(笑)


夫はイチゴが大好きなので、食べても食べてもまた買ってきます。
そしてそこで私は考えました。今年は違うイチゴメニューを取り入れようと。そして気合を入れて作ったのは。。。




ダダーン、
こちら『イチゴ大福』です。
ichigo4.gif
大好評です。形が少しイビツなのは、イチゴの大きさが均一ではないからですよ?

日本でも一度も作ったことの無い、イチゴ大福をドイツで初挑戦。材料も問題なく揃うし、中々うまく出来ましたよ。時間も思ったほどかからず、大満足です。自分で作ると、甘さ加減も調節できるし、何と言っても中身が何であるか分かるから、買って食べるよりは安心出来ました。(ってドイツではそう簡単には売っていませんが。)一度に3つも食べてしまう美味しさでした。


posted by らぬんける at 06:00| フランクフルト ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44766396

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。