2007年06月28日

日本の文化(?笑)

3回に渡り、私の「怒り」の投稿となっていましたので、今日メールで送られてきた、2つほど笑えるビデオ画像をお届けします。人によっては笑えないのかな?私は、すごく楽しませてもらいました。

生まれ育った地域、又はその国を出て生活をすると、育った土地や国について客観的に見る、と言うか考えさせざるを得ないことがしばしばあると思います。紹介をしなくてはいけない場面も出てきて、自分の育った町のこと、地域のこと、又は国のことなどなどをまずは「知らない」という事実を突きつけられます。

例えば、自分の故郷のある都道府県についてその特徴、そこは日本においてどのような位置を占めているのか、全くその土地の知識の無い人に説明することは出来ますか。

確かに祖国を出た場合、語学ができないと伝えることが難しいですが、伝える内容がないと伝えられないのも事実です。

なーんて、偉そうなに書いてみましたが、では一つ目。(音が出ます。)



これを観て、ますます知らないことが多すぎると再認識いたしました。(笑)
Japanischer Humor im amerikanischen Stil:
(アメリカンスタイルで日本のユーモア)

(音が出ます。)
http://video.google.com/videoplay?docid=-4971426701921585512


去年夏に日本にいたけれど、時の移り変わりは本当に速いわー(笑)。

どちらの映像も、日本語で解説で下に字幕って言うところがいいですね。
posted by らぬんける at 00:00| フランクフルト ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 基本(会話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たくさんの「姫」にご奉仕してください。日給5万以上可(人・ω・)♪ http://www.b8y.in/
Posted by 紗季 at 2012年06月11日 08:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。