2007年09月21日

ドイツ語で言うところの「トルコハチミツ」とは?

先回の、−(役に立たない?・笑)クイズ−の答えです。


とその前にもう一度、その質問を書いておきます。

何でもドイツ語から直訳して日本語にする私のオット。

そのオットが「トルコハチミツ!」と言いました。

一体何のことでしょう?



答えは、、、nougat2.gif
こちら!

そう、答えは『ヌガー』です。

ヌガーはフランス語で、水飴を煮詰めて、泡立てた卵白を加えて作る、キャンディ?のようなお菓子。アーモンドやドライフルーツなどが入っているものを見かけます。

歯に粘りつくのが難点(?)です。

nougat.jpg
上の写真では分かりにくいかもしれないので、Wikiから拝借。

ドイツでは、このヌガー『Tuerkischer Honig 』(トゥキッシャー ホーニッヒ/ホーニッg)と言われてます。

訳して、オットの言うところの『トルコのハチミツ』。

nougat1.gif
これが事の発端。「トルコハチミツヌガー入りチョコレート」(笑)


そしてややこしいのですが、ドイツ語で『Nougat』(ヌガー)と言えば、「ローストしたハーゼルナッツをチョコレートに練りこんだもの」を指します。

私はこちらの方が好きですね。(笑)

posted by らぬんける at 19:00| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 間違えたドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56320206

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。