2007年09月24日

ドイツで簡単ケーキを作る!じゃなくて食べ過ぎる。。。

オットの実家に行った時に作った、簡単に作れるZwetschgekuchen(ツヴェチゲクーヘン/プラムケーキ)。

と言っても私は、手伝っただけなんですけどね。

blechkuchen1.gif
まずは、Zwetschgeを洗って水を切る。

写真は、ドイツ南部、スイスでは、Zwetschge ツヴェチゲと呼ばれている、新鮮なPflaume(Pフラウメ/プラム)。
私の仕事は(って大げさですが)Zwetschgeの種を取ること。

blechkuchen3.gif
道具その一。


そう、このような道具で、entsteinen(エンtシュタイネン/種を取り省く)!


ちなみに種(たね)と一言で言っても、ドイツ語では色々。

Samen→(ザーメン)小さな穀物の粒状の種。英語で言うところのseed。

Kern→Appfel(アpフェl/リンゴ) Birne(ビrネ/洋ナシ)などの種。リンゴや梨の「芯」のような感じ。

Stein→Pfirsich(Pフィアズィッヒ/モモ)やKirsche(キrシェ/サクランボ)の種。硬い種(?)でしょうか。

blechkuchen4.gif
この場合は、entsteinen!焦点あってないし、肝心なところがボケてる。。。


そして名詞も変われば、使う動詞も変わります。

Kernを「取り省く」場合は、entkernen(エンtケアネン)。

Steinを「取り省く」場合は、entsteinen(エンtシュタイネン)。

変わるといっても難しくないですよね。

ちなみに、Samenは小さいためか「取り省く」ことはないからかは、良く分かりませんが、entsamenとは言いませんので。というか、この単語自体ありませんので要注意。私のように、kreativに単語を作っても誰も理解してくれません。(笑)

blechkuchen5.gif
第二の「種取道具」(種取機?)私にはこちらの方が使い易かった。


blechkuchen6.gif
Zwetschgeを挟んで、押すだけ!


blechkuchen9.gif
後ろから、出た!って、、、


blechkuchen7.gif
Zwetschgeはこんな感じに。



blechkuchen8.gif
全てとり終わったら、、、



blechkuchen10.gif
作っておいたパン生地に



blechkuchen11.gif
Zwetschgeは焼く際に水分が多く出るので、?(名前を忘れた、、、)を振っておき、



blechkuchen12.gif
種を取ったZwetschgeをならべ、



blechkuchen13.gif
並び終えたら、



blechkuchen14.gif
Fluessigkeit(液状のもの→すみません、日本語でもドイツ語でも名前が出てこない、、、)を流し込み、



blechkuchen15.gif
オーブンに入れ、(確か)180度で20分程焼いたら、



blechkuchen16.gif
出来上がり!


手作りってやはりいいなと思いました。

甘さも加減が出来ますし、こんなに簡単に出来て美味しければ、言うこと無しです!

そんなZwetschgekuchenですが、Zwetschgeの時期もそろそろ終わりに近づいてます。
posted by らぬんける at 06:00| フランクフルト | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログランキングご参加〔相互リンク〕のお願い

サイト名:タイムブログランキング
URL:http://www.time-ranking.com/

はじめまして、「タイムブログランキング」管理人の水本と申します。
先日、BLOGランキングサイトをオープン致しました。
現在ご参加いただけるブログ様を募集しております。
ランキング参加はもちろん無料です。

是非、貴ブログ様のご登録をご検討下さい。
よろしくお願い致します。

コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。


※検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております為、
重複してのご案内になりましたらお詫び申し上げます。

Posted by タイムブログランキング at 2007年09月25日 17:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56871421

この記事へのトラックバック

旅立ちの記憶
Excerpt: なんとなく記憶がふっとよみがえる空気や匂いってありませんか? 私は、夏が終わって秋にかわる頃になると 初めてドイツに飛びたった日のことを思い出します。マイスターになるにはどうしたらいい? 日本..
Weblog: フロリストマイスタリンのひとりごと
Tracked: 2007-10-13 16:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。