2007年11月01日

ハロウィンで大失敗

題の通り、ハロウィンで大失敗のお話。

ドイツでハロウィンが浸透しているかどうかは、正直よくわかりません。この時期ハロウィンのデコレーションを町でもちらほらは見ますし、コスチュームも売られているようですが、実際見たことはありませんでした。

今まで子供が起きている時間に、家にいることがありませんでしたから。。。そう去年以外は。

昨年のハロウィン当日、卒業試験に取り組むべくずっと家におりました。するとベルが鳴るので、誰だろう?と玄関を開けるとそこには子供が三人で、大声で何かを言いました。

何を言ったかは、覚えていないのですが、とにかくハロウィンだということに気付いたので、「ちょっと待って」といって家に戻ったのですが、お菓子らしいお菓子がありません。

やっと探して見つけたものは、


Schokolade(ショコラーデ/チョコレート)



mit(ミッt/英語で言うwith)


嫌な予感、、、


Alkohole(アルコホール/アルコール)



「アルコール入りチョコレート」。やってしまいました。。。

子供たちが「ありがとう!」と元気良く出て行ってって、ドイツでもハロウィンやってるんだーなど考えながら私も部屋に戻ろうとしたところ

「あっ!?アルコール入りチョコレート」と渡してしまったことに気付き、すぐに子供たちを呼び返そうと窓を開けましたが、姿は無く。。。。。大反省です。

この数秒の間に、子供たちにそのチョコを返してもらって家の斜め前のKuehlschrank(キューlシュランk/冷蔵庫)と呼んでいるSupermarkt(ズーパーrマrkt/スーパーマーケット)に走ってお菓子を買ってこようと、「10分後にまた来て?」っと言おうと考えたのですが、どこかの家から出てくる気配もありませんでした。

子供にアルコールを与えるなんて何てことをしてしまったのだろう、、、夫が帰ってきて早速この失敗談を話すのでした。


ら「、、、それで家にあった唯一のお菓子、アルコール入りのチョレートをあげてしまったの、、、、、何も考えず子供に。」

夫「えーーーーーーーーーっ?!」

ら「気付いたときは、もう遅くて、、、」

夫「信じられない!」

ら「Ja...」(涙)

夫「あのおいしくて、値段の高いチョコレートをあげてしまうなんて!」

えっ?いや、そこが問題では、、、

夫「僕、楽しみにしてたのに!」

Ich war sprachlos、、、、、私は無言でした。。。。。



子供たちがハロウィンの戦利品を親に見せて、私が渡してしまったチョコレートは親の口に入っていること願います。

ドイツでは18歳以下は、法律でアルコールを飲むことは禁止されていますから。


Unter 18 Jahren ist es nicht erlaubt, Alkohol zu trinken.

Unter 18 Jahren ist es verboten, Alkohol zu trinken.

Unter 18 Jahren ist es nicht gestattet, Alkohol zu trinken.

↑法律できまっていることなので許容を意味するgestattenは、この場合は合わない。うん、変。

(と思います。現在仕事休憩中。このため画像もなし。一人なので家に帰って聞いてみて違ったらまた訂正します。)
ラベル:ハロウィン
posted by らぬんける at 00:00| フランクフルト 🌁| Comment(6) | TrackBack(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Guten Tag,らぬんけるさん。
はじめまして、carrarawhiteと言います。

いつも楽しく、ブログを拝見させていただいております。

わたしは現在47才。
ドイツとドイツ語が大好きで、中学校からドイツ語の勉強をはじめ、ドイツ語歴30年以上、というと聞こえはいいのですが、まだまだカタコトの域を出ておりません。

Uebrigens, ich moechte eine Frage stellen;

さて、らぬんけるさんにおしえていただきたいのですが、実はこの8月末にSteinauに住むドイツ人の友人が突然他界されまして、この12月のクリスマスにそのご家族にクリスマスプレゼントを贈っていいものかどうかがわかりません。

 日本の習慣に従えば、身内の方が亡くなられた場合、一年間は忌中のため、お祝い事や年賀状は控えますよね。

 ドイツではそのあたりはどうなのでしょうか。

Viele Gruesse

Carrarawhite
Posted by carrarawhite at 2007年11月02日 21:40
Hallo Frau Carrarawhite,

vielen Dank, dass Sie mich angefragt haben und es tut mir Leid, dass ich mich erst so spaet melde.

In letzter Zeit bekomme ich sehr viele Spam-Mails und da Ihr Name nicht Japanisch war habe ich ihn uebersehen.

Mein herzliches Beileid zum Tod Ihres Freundes bzw. Ihrer Freundin.

Was Ihre Frage anbelangt so denke ich, dass Sie schon ein Geschenk schicken koennen, weil es in Deutschland keine Regel dafuer gibt, so wie in Japan.

Wenn die Familie (von dem Freund/der Freundin von Ihnen) religioes sind koennen Sie eine Karte mit "Frohes Weihnachtesfest"mitschicken, aber ansonsten wuerde ich an Ihrer Stelle auf die Karte lieber verzichten.

私の意見だけなため、ただ今ドイツ語だけでお許しを。

それだけでは不安なので日本時間では明日になってしまいますが、今日帰宅するまでに他で聞いてみてから、すぐに再びお返事させていただきますね。

MfG

らぬんける
Posted by らぬんける at 2007年11月05日 20:47
Carrarawhiteさん、

中学校からドイツ語の勉強ですか、すばらしいです!私の中学時代とは大違いです。そして継続されているところを見習いたいです。

さてご質問の件なのですが、早速義母に聞きましたところ、

「その人との関係による」だそうです。
(これはしきりに言っておりました。)

身内と言えるほどの仲でしたら、贈っても良いかもしれませんが、仲の良い友人、知り合いでしたら、何もしないほうが良いそうです。

ドイツでもその亡くなった年のクリスマスは、内輪ではお祝いをするかもしれませんが、いわゆる家族ではない人は、喪中ということでやはり控えるそうです。

1月6日までに届くカードが年賀状になるので、
どうしても近況などが気になる場合は、
それ以降に「いかがお過ごしですか」というのも「その人との関係によって」は良いのではとも言ってました。

私の同僚と夫もが、(夫を含めいづれも20後半〜30半ば)
「その人との関係による」という以外に、
「おめでとう」は控えてもプレゼントは贈っても問題ないのでは、
と言ったことを義母に告げましたら、迷うのだったら、こういうときは何もしないほうが失礼にはあたらない、と言っておりました。

上手くまとまりませんが、参考になれば幸いです。
Posted by らぬんける at 2007年11月06日 06:28
らぬんけるさん、コメントありがとうございます!

非常によくわかりました。

遠く離れたわたしでさえ、この友人の訃報は未だに涙がこみ上げてくることもあるぐらいですので、家族の悲しみは如何ばかりかと思います。

先日奥様から、元気にやっているので心配しないようにというメールをいただき、わたしも少し落ち着いたところです。

ただそのメールの表題が " kein Betreff " となっていて、これはどういうニュアンスなのかが今ひとつピンとこないのですが、もしよろしければ教えていただけますでしょうか。

Viele Gruesse

(Herr) Carrarawhite
Posted by Carrarawhite at 2007年11月06日 12:24
大変失礼しました、Herr Carrarawhiteさんでしたのですね。勝手にすごい思い込みをしておりました。

>遠く離れたわたしでさえ、この友人の訃報は未だに涙がこみ上げて
>くることもあるぐらいですので、家族の悲しみは如何ばかりかと思い
>ます。

元気にやっているというメール、前向きな姿勢がうかがえます。
物理的には遠くにいても、一緒に悲しんでくれる人がいるということは、ご遺族にとってもとても心の支えになっていると思いました。


"kein Betreff" ですが、『件名「タイトルなし」』のような感じです。(Betreff: 件名)

タイトルを書かなかったり、書き忘れた場合に自動的にこの kein Betreff がついてきます。

Viele Gruesse
らぬんける
Posted by らぬんける at 2007年11月07日 05:39
らぬんけるさん、こんばんは!

Hallo, Ranunkel!
(tut mir leid, vieleicht ist das Buchstabieren Ihres Namens unrichtig)

Vielen Dank fuer Ihre Antwort.
Das ist sehr nett von Ihnen.

Ich wuensche Ihnen und Ihre Familie viele Gesundheit .

Noch einmal herzlichen Dank!

mit meinem besten Gruss
Carrawhite
Posted by Carrarawhite at 2007年11月07日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ドイツ語の勉強方法2
Excerpt: ドイツ留学といいながら、この人遊んでばっかりやん(−−〆) と思って読んでくれてる人多いかも。まあ、確かに。。。 頭がおかしくなるくらいちゃんと猛勉強もいたしました(笑) まあ、もともと頭は少しおか..
Weblog: ドイツフロリストマイスタリンの花日記
Tracked: 2007-11-07 13:12

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。