2008年02月04日

目覚まし時計?

目覚ましをかけずにゆっくり寝る週末の朝。

schaf.gif
向こう側に見える街はバーゼル


その遅い朝、私が起きてBadezimmer(バーデツィmマー/浴室)に向かうと少し前に起きていただろう夫が、私を追いかけてきた。

何時間寝ようとあまり寝起きの良くない私は、何も言わずに足を止めました。

夫「Ist dein Kopf OK?」(頭、大丈夫?/イst ダイン コpf OK?)

私がお馬鹿なことを言ったどころか、Guten Morgen(グーテン モーゲン/おはよう)さえも言っていないのにこの質問、ただ事ではありません。

ら「


ここで、そういえば、、、、と記憶がよみがえる。

そう、そこから去ること数時間前の朝の未明、私はなぜか目を覚ました。といっても目を開けたわけではなかったが、めったにただでは目を覚ますことのない私は、

「Warum bin ich wach geworden?」(何で目を覚ましたのだろう?)

と思った瞬間だった、頭をガツーンと叩かれたのだ。(少々脚色しております。笑)状況が分からなかったけど、そのおそらく2秒後に今度は頭を抑えられて分かった、

後ろにいる夫が私の頭を叩いてる!エッーーーーーーーーーー!

そんな状況でありながらもまだ半分眠りから覚めていなかった私は、

「Warum schlaegst du mich? Es tut weh!」(何で叩くの?痛いじゃない!)

と言うと、しーーーーーーーーんとした数秒後に

「Es tut mir Leid, es tut mir Leid.」(ゴメンネ、ゴメンネ/エs トゥーt ミア ライd)

と返ってきて、今度は反対に私の頭をナデナデし、抱え持ったり、、、と、ここで私はまた記憶がなくなる。

schaf2.gif
私が眠る際、Schaf(シャーf/羊)のお世話にはまずならない。


さて、夫が「Ist dein Kopf OK?」(頭、大丈夫?/イst ダイン コpf OK?)と聞いた後、「ひらめき」これらを数秒で思い出した私は、

   。
   。
   。

ら「Wer sind Sie?」(ヴェァ ズィンd ズィー?/あなたはどなた?)


と彼を不審な目で見て、睨んだのでした。そう、頭をたたかれた私は、記憶喪失。実のところそれほど痛くはなかったのですがそれは言いません。笑。

痛くないのもそのはず。「目覚まし時計が鳴ったから音を消していた」のだそう。。。そして消してもまだ音が鳴り止まないので、また「消そうとした」のだそうです。(汗)

「目覚まし時計」(Wecker/ヴェッカー)ですよ!本物の「目覚まし時計」を消そうとするならともかく、最愛の妻の頭を「目覚まし時計」押すなんて!日頃の行いが悪いのだろうか??まあ、「目覚まし時計」が鳴り止まない夢を見るなんて、かわいそうとも言えますけどね。

posted by らぬんける at 03:00| フランクフルト ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。YAHOOでドイツ語関連のサイトを見ていて、偶然お邪魔しました。わたしは、ちょっとずつドイツ語を勉強しているのですが、こちらのサイトではカタカナで発音が書いてあって嬉しいです^^
またお邪魔します^^
Posted by 松山 マツ at 2008年02月04日 20:30
松山 マツさん、
初めまして。ご訪問ありがとうございます。

ドイツ語の勉強にお役に立つかどうかは、かなり怪しいですけれど、カタカナが便利なようでうれしいです。(たまに書き忘れていますけどね。)

発音のカタカナ書きには賛否両論ありますが、私は基準を私の両親にしていまして、一人はドイツ語を全く知らない、一人は昔ドイツ語を第二外国語でとっていたけど、現在ほとんど覚えていないと言う状況、

でも興味があって話したくて、、、となりますと直接声を届けることが出来たらよいのですがそういうわけにもいかないので、やはりカタカナか、に行き着きました。

と言って本人達はブログを読んでいませんが、あくまで私の中の基準と言うことで。笑

長くなりすみません。これからもどうぞよろしくお願いします。


Posted by らぬんける at 2008年02月05日 08:30
らぬんける様
目覚まし時計のお話、楽しく読ませていただきました。なんとなく、ほほえましいお話だなぁ、と思ってしまいました。私も毎朝目覚まし時計のお世話になっていますが、らぬんけるさんのお話のようなことは・・・・まだないです。せいぜい自分でアラームを止めておいて、「鳴らなかった」とか「誰かが止めた」と独り憤慨するくらいです(汗)。
Posted by beginner at 2008年02月05日 20:51
beginner 様も朝に強くないのですね!

自分で止めて「鳴らなかった」、、、独り憤慨、、、可笑しいと笑いそうになりましたが、私も思い当たる節が、、、目覚まし時計を自分でセットしておいて、目覚ましが鳴ると「もうっ!」と時計に八つ当たりしたり、、、

beginnerさんが同じ経験がないのは幸いです。恐ろしい夢でも見たのかと思ったら「目覚まし時計」との戦い。これを聞いたら気も抜けてしまいますよね。笑
Posted by らぬんける at 2008年02月06日 03:27
らぬんけるさんこんにちわ!

ダンナ様が「ごめんねゴメンネ」と必死に謝るくだりが、なんとも言えずにキュートで笑ってしまいました。
しかもそんなに痛くなかったのに、「どなた?」とかぶせるらぬんけるさんの悪っぷり。。。笑

とっても仲良きご夫婦像が見えました!
(頭は叩かれてますけど。。。)
Posted by ネコ at 2008年02月07日 18:41
らぬんけるさんこんにちわ!

ダンナ様が「ごめんねゴメンネ」と必死に謝るくだりが、なんとも言えずにキュートで笑ってしまいました。
しかもそんなに痛くなかったのに、「どなた?」とかぶせるらぬんけるさんの悪っぷり。。。笑
とっても良きご夫婦像が見えました!
(頭は叩かれてますけど。。。)
Posted by ネコ at 2008年02月07日 18:45
2ついってしまいました!すいません。。。
Posted by ネコ at 2008年02月07日 18:47
ネコさんこんにちは、

コメントは反映されるまで、少し時間がかかるようです。これに懲りずにコメントまたいただけると嬉しいです♪(もちろん強制ではありませんので、お気軽にということで)

ネコさんに私の悪っぷりを見抜かれてしまいましたね。。。にもかかわらず、「良き夫婦像」だ何て♪(照)→と言うより、これは夫に救われてますね。

勘違いも甚だしいらぬんけるでした。

Posted by らぬんける at 2008年02月08日 01:34
【緊急!】人権擁護法案(日本文明抹殺法案)【日本内部侵略総仕上げ】
動くなら今しかないのだ!
これが、可決されたら、未来永劫日本人は子々孫々奴隷虐待状態ですよ。
他民族は甘くないですよ。
もう、日本人が行儀よくしていたり、無関心、無防備、無行動、無責任では他民族侵略が
完成されてしまうのです。永遠に号泣しても遅いのです。
全知全能を使って、阻止してください。
今の良い日本は、我々日本人のご先祖の汗の結晶なのです。
日本に仇する勢力はそ知らぬ顔で質の高いインフラにただ乗りし、
あろうことか、戦後60年ずっと、我々を舐め腐り、ケンカを売ってきたのです。
その最終仕上げが、人権擁護法案と外国人参政権なのです。
日本人を粛清する人権擁護委員は最強の3条委員会なので、
何の縁起も無い外国人たちが土足で平和平穏な我が家に
押し入って、家財を没収していくのです。
押入れや奥座敷を引っ掻き回し、
因縁をつけて、大事な赤ちゃん時代のアルバムすら強奪!!!
入室を断れば強制力で30万没収、100回来れば、3000万!
皇居、日銀金庫、防衛施設にすら入れます。
採用・昇進に利用されたら(いや、きっと利用するでしょう)、
全ての国家公務員、企業の管理職が反日勢力に独占されるでしょう。
武力破壊の無い資本・技術のただ乗り上首尾の完成です。
まだ、事態の進行を解らぬのですか!日本人は!!
外国人参政権も、韓国民団が200人以上連日、
国会内の議員に押し寄せて可決されるように
猛烈な圧力をかけているのですよ!
日本が好きとか言うのなら、なぜ行動しないのですか?
何十倍もの力強さ、組織力、戦略、粘着性、悪辣さ、覚悟でしか
絶対に押し返せませんよ。
ご先祖がお墓で泣いていますよ!

http://jp.youtube.com/watch?v=WRkCpKlSE8c&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=v7v59ayAJ00&feature=related

2008年3月15日に国会可決予定

法案断固「反対」「廃案」の為に
ではどうすればいいのか?
@国民集会:2008年3月10日午後5時〜(憲政記念会館講堂)
FAX番号:03−3508−3325
戸井田とおる議員事務所
所謂「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会
A法案推進派議員を100倍の怒りで怒鳴り散らす。
http://nullpo.2log.net/home/yabai/archives/blog/giinlist1/
B危険分散の為、1人から10人、10人から100人に事情を説明する。
海外在住の日本人、外国人に知らせる(特にドイツ・アメリカなど親日国)
Posted by 隼人 at 2008年03月08日 15:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70259516

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。