2007年11月01日

ハロウィンで大失敗

題の通り、ハロウィンで大失敗のお話。

ドイツでハロウィンが浸透しているかどうかは、正直よくわかりません。この時期ハロウィンのデコレーションを町でもちらほらは見ますし、コスチュームも売られているようですが、実際見たことはありませんでした。

今まで子供が起きている時間に、家にいることがありませんでしたから。。。そう去年以外は。

昨年のハロウィン当日、卒業試験に取り組むべくずっと家におりました。するとベルが鳴るので、誰だろう?と玄関を開けるとそこには子供が三人で、大声で何かを言いました。

何を言ったかは、覚えていないのですが、とにかくハロウィンだということに気付いたので、「ちょっと待って」といって家に戻ったのですが、お菓子らしいお菓子がありません。

やっと探して見つけたものは、


Schokolade(ショコラーデ/チョコレート)


続きを読む
タグ:ハロウィン
posted by らぬんける at 00:00| フランクフルト 🌁| Comment(6) | TrackBack(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

ドイツ語 私とあなたの距離?−SieとDu

ドイツ語を習った方なら知っている、Sieとdu(ズィーとドゥ)。どちらも二人称の「あなた」。

簡単に言うと、duは親しい間柄で、Sieはちょっと距離の置いた間柄に使われる。出会った場所にもよるけれど、初めて会った人にSieを使っておけば間違えはない。

kyori.gif


間違いないと書いたけれど、カジュアルな場所や大学など若者が多くいる場所では10代や20代前半ではなくても生徒ならば、いきなりduで呼びかけられるので、Sieで話し返したら変だし、場合によっては失礼になってしまう。

続きを読む
タグ:DU Sie
posted by らぬんける at 03:00| フランクフルト ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 基本(会話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

ドイツには外国人が多い!

ドイツには外国人が本当に多いです。
町によって違いますが、日本との差ではありません。

私が初めてドイツに来たときもそうでしたが、あまり外国人との区別がつかないんですよね。(まあ、つけなくても良いのですけどね。)日本で中国人が目立たないように、ドイツでもヨーロッパ人は目立たない。って当たり前ですが、見慣れてくるとそれは自然と見えてきます。

DA2.gif
Darmstadt(ダrムシュタッt)良いとこ一度はおいで♪


さて、私の住むDarmstadtもいくつかの大学、研究機関も多いせいなのか、もちろん移民も多いためか外国人は多いです。どれくらい多いかと言うと、、、


続きを読む
posted by らぬんける at 06:00| フランクフルト | Comment(2) | TrackBack(2) | 一人歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。